#Travel →↓◇武士道◇↑←

05d268fc

by : 新渡戸稲造

しばし、飛行機に乗るまで時間をもてあますのもなんなので
情報収集と同時に、ひとつ記録。

原版は英語ですが、日本語訳で読みました。

割腹について、美学を覚えたぼくのこの感情は
日本に育った男なら共通のものなのでしょうか。

オマーンでイエメンで、二つの家庭にお邪魔して熱いディスカッションを交わした。

もちろん、遠方からはるばる異なった文化圏に飛び込んできたぼくらに
彼らは手取り足取り、彼らの生活習慣を教えてくれた。
同時にぼくはぼくたちが持っている生活習慣を彼らに一生懸命伝えた。

ぼくには韓国のことと日本のこと、両方話す責任がある。

韓国と日本における宗教の話になり、ぼくはあることに気づいた。
彼らにとっては民間信仰とか、日本における宗教の概念がピンと来ないらしい。

韓国留学中にcomparative managementという授業で
ホフステッドの文化に関するセオリーを学んだ。

そこには世界の宗教的価値観がいくつかにカテゴライズされていて
その中でも東洋における宗教概念は複雑で
Japanese complex、Korean complex、Chinese complex
ってな形で表されてた。

そもそも、いくつもの宗教的価値観が複雑に入り乱れみだれて
ひとつの大きな価値観を形成していること自体が、信じがたいらしい。

唯一新の存在が絶対的に君臨し、人々の価値観の根底をなしているイスラームにおいて
ぼくらの生活に潜む宗教的価値観はどうも理解しがたいようだ。

ぼくたちの生活にはクルアーンのようなドグマを身近に感じることはできない。
その代わり目に見えない「道徳観念」ってのはほかの文化よりもずっと強く根付いている。

だから、礼儀が存在するんだ。
単純なこと。何度も感じてきたことだけど、イエメンで感じてよかった。

たぶんぼくたちには、目に見えないものを信じる力がある。

日本って、変な国。

「文明の衝突」。
ちくしょーなんかちょっと悔しいくらい、やっぱ日本は独特な文明持ってらぁ。

7 Comments

  1. ターヘルアナトミア

    フフフ、おもしろい!

  2. yab

    あー。ブシドー読んじゃったかー
    じゃ、次はブッダの思想いっとく?

    はい。すみません。

  3. ゆかりぃ

    宗教的価値観はほんとに尊重するべきところだし、
    ナーバスにならなきゃいけないと思うな。
    日本の良さもあるけどね☆

  4. みなえもん

    はっ 気づいたらイエメン・・・
    無事で何よりですょ~
    イスラムから見たにっぽんってのは、モザイクに見えるんだろうなー。

    にっぽんのリアリティとイスラムのリアリティの違いを学んだ気がしました。

    道中気をつけて。
    日本でおいしいかつどんが待ってますよ!

  5. ニシヤマシュウヘイ

    これ面白いね。

  6. ペレ

    エチオピア。
    相当情熱大陸。
    スーダン経由で目指せダニー。
    また

  7. Sung

    >SS(親衛隊)
    解体新書忘れました。

    >やぶ
    本と一緒に慰謝料入れてくれた?
    まさか忘れてないよね?
    って いやー 次はサラエボです。

    >ゆかり
    いやー カタール航空最高だった。

    >みね
    ねぇさn
    サンギョ サンギョ 。。。
    食べたい 死

    >しゅうへい
    比較って、楽しいもんだよなぁ。
    差別生むけど。

    >みっく
    かまーん!聞いて、おれカルチャーショック
    都会 きらいになった

コメントを残す