‡記録‡vol.13 ♪BALANCE 016♪

ひとつ。テクノについて。
旧ロンドン支部長は東京に戻りカネとオンナを手に入れる為に働いているらしいが
相変わらず音楽にかける情熱は変わっていないようでタワレコで視聴したて購入してきた
テクノCDを真っ昼間からかけてくれたおかげで、本日は陽気な中ダウナーなテンションで運転が出来た。

最後に聞いたあの名曲 これ ↓ とても気持ちよい。

ふたつ。Active Rest について。
ちょんまげ建築家はどうやら徹夜をする事が板についてきたらしく
仕事をしまくって、んでもって遊びまくることが己を保つのに良いと気付いたらしい。
そんな彼が突如、意気揚々に「今日はActive Restだね!」と言った。
そのコトバがあまりにも今日の天気と遊び方にマッチしていたので即座に悶絶
休日の過ごし方は、今後、Active Rest をキーワードにしていきたい。
基本的にActive Restな休日の夕食は、野郎どもだけで
B級グルメ系のステーキとか喰らってコストを抑えながらも腹を満たし
最高にリッチな音楽で精神的にもおなかいっぱいになって
でもって頭フル回転でおしゃべりして考えて、どっかフラっと出かけてカロリー消化。
そんな動的な休暇を過ごして行きたい。

みっつ。4年目を迎えることについて。
今の会社を選んだのは、確かぼくが大学時代に「メディアビジネス論」って授業で
この会社の存在を知って、漠然と面白そうだなって思った事がきっかけだったと思う。
あと、就職活動していくつか考えた末に「スーツを着て仕事をしてみたい」
っていう、たしかそんな不純な動機からだった。
だから、そのツケが回ってきてこの3年間結構苦悩していたと思う。
本当はぼくは多様なメディアを活用して表現を生み出して行くビジネスに関わる事を夢見ていて
だけどいっちょまえにそんな事できるようになるにはまだまだ道のりは長くて
その道のりの長さにクラクラして、目の前のシゴトをこなすことすら
投げ出しそうになる、そんな臆病な日々が結構あった。

4年目はいっちょ前のアドマンになるために、前進する年にしたい。

よっつ。アルスエレクトロニカについて。
会場を歩きながら、自分がマクルーハンの本を読んで感動していた頃のことを思い出した.
” All media are extensions of human faculty ”
ぼくたちの身を取り巻くメディアの変容を見ているのだけでおもしろい。
ただ今日はアルスエレクトロニカに行って、新しいメディア形態のプロトタイプに触れて
ぼくら人間が何かを表現しようとする欲求が、こうした作品たちを生むんだって、感動した。

コメントを残す