♪Playground Love♪

「コドモなオトナ」になりたいと思っている。
ずーっとそう思っていたので、ある意味コドモだけが持つあの無邪気さや
どことなくわがままでぶっきらぼうな感覚を、あえて大切にするべきだと思っていた。

が、今年の頭、そし25歳を迎えてようやく間違いに気付いた。
「コドモなオトナ」って、要は大人なんですよね。。。
コドモっぽいオトナのことを言っているだけで、コドモではないんですよね。。。

つまり、まずはオトナになる必要があるわけです。
はい、間違えてました。
すごい、大きな間違いでした。

そんな時にいつも頭に流れるのはこの曲なのです。

私のアマヅッパイ高校時代の思い出がたんまりと詰まっているせいか
はたまたコドモとオトナの境目の微妙な時期(実は今も)の描写だからなのか
もしくはAirの気だるいサウンドが悩めるあの時代(実は今も)を彷彿とさせるからなのか
いやはやどことなく懐かしいあの青みがかったフィルムのせいなのか

AirのPlayground Loveをお送りします。

こういう世界観が好きなんですが、ちょっと一歩遠ざかってみれるように、
今年はオトナの階段を上りやす。
いつかこの世界観をオトナの世界で実現するんだぃ。

One Comment

  1. Pingback: Twitter Trackbacks for ♪Playground Love♪ | 思考の経験。螺旋の記録。 [comoquiser.com] on Topsy.com

コメントを残す