‡記録‡vol.9 Photo vol.93

2007.10

2007.10

なんか、この写真ジオラマみたいじゃない?

うーん最近、精神的なことばかり綴っているなぁ。

胸にグッと刺さって脳裏に焼き付いて離れないものたちは
いずれも日常の世界においては目を背けてしまうような
つらいことだったり、痛みをともなうものであることが多い。

作品をつくるにせよ、ビジネスをつくるにしても
しっかりと現実世界を描写していきたい。
なんでもいいから、つくったものを通して
「こんなことが起こっちゃう世界なんだぞ」
って伝えて、感じて、自分の生のあ在り方を問い直し続けていたいものだ。

とにかく、もっともっと地を這いつくばらねばならん。
どこまでも、ドキュメンタリーでなければならないのだ、
サービスでも作品でもなんでもいい、
とにかくぼくがつくったものを経験した後の感覚は
映画館でちょっと衝撃喰らうような社会派ドキュメンタリーを
見終わって映画館を出た後のそれに似ている事が理想だ。

そういうことができて初めて、ぼくは生きていることを感じられる気がする。

螺旋の記録が、ときたまループの記録になる。
始点と終点が一致してちゃダメだ、
一周して同じ点に戻ってきちゃった錯覚に陥っても
それは同じ線上の高次元な点にあるんだって思えるように
一つ一つの物事に真摯に取り組まんといかん。

2 Comments

  1. megu

    相変わらず良いことゆってる。
    螺旋とループって違うもんね。
    1つの軸を中心に回るのはいいことだけど上に登っていかなきゃだ。
    無駄ではないけどね。1周したら急に10段飛ぶかも知れない。
    さぁがんばろー。とりあえず仕事。

  2. コツコツ積み上げて、一周することにだけ集中すればいいのにいつも遠くのてっぺんばかりを見てしまう。
    足元見ないとねー こわいこわい

コメントを残す