◇マーケティングとPRの実践ネット戦略◇

ひとつ。
「マーケティングとPRの実践ネット戦略」を読んでいる。
ビジネス書は読まないけれど、これは比較的読みやすい。
洋書の翻訳ビジネス書ってどうしてこういう文体になっちゃうのかなー 
とか思いながらささささと読んでいる。正直、やっぱりおもしろくない。
何も、映画と音楽には勝てない。

ふたつ。
Twitterみたいなインスタントなメッセージ作成においては
編集機能に費やす労力は今までと比べてグンと↓する。
http://twitter.com/como_sung
逆に、ブログをこうして書いていると
雑誌の記事でも書いているような気分になる。
メディアの形態によって、人間の感性も
どんどん変化していくんだな、と感じる。

みっつ。
幼い頃から、正月は家族4人だけで過ごしてきた。
正月に韓国に帰ったのは指折り数えられるほどの回数にしか満たない。
4人でいつも、こじんまりと仲良く正月を過ごしてきたことを思い出した。
正月は必ず、日本と韓国について改めて考えさせられる。
それはそうと、とにかく、家族が大切だ。
腹の膨れた姉、久々に実家に戻ってきた。
息子だそうです。ぼくが一番盛り上がっている。

よっつ。
今年もたくさんの人間と考えを共有していきたいと思っている。
川の下流を漂っている丸い小石たちよりも
川の上流でゴツゴツしている岩たちともっと戯れたい。
ただでさえじっとしていれば流されて海へとつながる河口へと流されていくんだ
今は激しい流れに喰らいついて、角をむき出しにして流れに逆らっていたいものだ。

いつつ。
2010年は、積極的になりたいと思っている。
今年は、ぼくの周りのすべての事柄や人々をもっともっとつなげていきたい。
統合させていきたい。そうしないと、無駄が多い。
シゴトだってアソビだって、全部つなげていきたい。
「よくなる」じゃなくて、「よくしていこう」ってな人たちと、もっと学んで遊んでいきたい。

むっつ。
ゆるくやっていこうっと。一生懸命やろうとすると、力む。
絶対決めてやろうと思って打ったサーブで、エースとれたことない。
狙った通り、うまく行くなんて思ったら大間違いだし
それじゃ人生味気ない。時折目をつむって思い切りサーブ打つくらいでいいか。

コメントを残す