#Travel →↓Dhaka◇カーニヴァル化する社会◇↑←

e4eded71

もうわけがわかりません。
ネット環境が最悪です、たまに電気が落ちます。とにかく急いで書く。

カーニヴァル、3連発。

二月の中旬にカーニヴァルを開きました。
前回ほどの集客は見込めなかったのが心残りではありますが
コストとパフォーマンスとのバランスを思い知るとても良い機会となりました。

翌日から本場のカーニヴァルを感じに地球の裏側へ飛びました。
一言で言うと、格の違いを見せつけられました。
己のケツの蒼さを痛感しながら、ビーチに溢れるケツに目をくらましました。

今、バングラデシュにいます。
ここで「カーニヴァル化する社会」を読みました。
今完全に頭がおかしいです。

ある程度の宗教的統制の中で自己を規定する「反省」がここには溢れています。
たぶん「差異」が生んだ消費構造の複雑化も存在しないんでしょう。

だいたい考えてもみれば、ネット上で頻発する「祭り」なんてものは
日常に「祭り」が溢れていれば存在し得ないんじゃないでしょうか。

それにしても人間、物質的に満たされる一方で何かを切望する気持ちは反比例に膨らんでいくのでしょう。
「祭り」もそんな傾向の中で肥大して生まれたんだろうなぁ。

欲しいモノは届かないからこそ欲するわけで、欲しいモノの存在が見えなくなれば欲望は狂いだすみたいです。

「我思う、故に我有り」。主我、客我。
反省と、再帰化する自己のモデルは、個人的にはクリーンヒットでした。悶絶

昨日ぼくが泊まっているダッカ大学の寮でpolitical leaderとみなされる42人の学生が逮捕されました。
おととい訪れた農村では一人の男性を相手に100円で売春を行っている女性たちと話をしました。
その前日に訪れた街では一日二食の食事にすらありつくことが難しい農民たちに出会いました。

今回はビデオカメラ持参です。
自分が目にした現実をカメラに記録する事は、想像以上に難しい事だと実感しています。

何がカーニヴァルなんでしょうか。

この文章を連ねてからわかることは、自分の頭が整理されていないという事実だけです。
もう少し整理したら、書きます。

5 Comments

  1. 「美女と野獣」の、美女じゃない方

    きっと整理されていない頭を、リセットするために、生理が来るんでしょうね・・・。

    え??このコメントまずい??
    だって、日本はまだ朝4時なんだもの
    許してください

  2. ゆみた

    会社の、9日までに郵送する書類出した?

  3. みなえ

    ちょっとこの本おもしろそう
    お祭りいけなくて

  4. みなえ

    (途中できれた・・・)
    ごめんなさい。
    4月入る前に会いましょう。

  5. Sung

    >わさびの国
    おい、野獣  おまえに人間の生理現象語られてもしっくりこない。ちゃんと月末の小旅行企画信仰してるか,心配です。。

    >ゆみた
    出してない。というか、出せない。
    帰ったら急いで出す。。

    >みね?
    きゅすひょんたちとの集まりの日程は決まったの?
    関西だとぼくは厳しいです。。。

コメントを残す