□ネオトロピカリア ブラジルの創造力□

@東京都現代美術館

@東京都現代美術館

展示の中でも、やっぱりこの写真が一番かっこいいと思った。
青みがかったフィルムの色と、よくわかんないマントと、

Caetano Velosoの表情がかっこいい。
この写真の作者のHelio Oiticicaは他にも変なマントとヘッドフォンを
壁にただぶらさげただけの作品も創っていて、
これまたブラジリアンポップが流れてるかわいい作品だった。

しつこいが、ぼくはブラジルのカルチャーがとても好きだ。

高校生のとき、フランス語だと思って聞いてたボサノバが
ポルトガル語だと知ってショックを受け、高校の美術の百瀬先生に
ジョビンの話をしたら「ジョビンはブラジルの美空ひばりだよ」と言われ
それ以来ブラジル音楽をたくさん聴いていたら、結局大学の卒業旅行で
ブラジルに行く事になった。

バリバリに活躍してたミュージシャンが文化大臣になっちゃう国って、
やっぱスゴいと思う。ミュージシャンが文化大臣って、
おいそんな直球投げて平気かよ、って思う。

ヘニョニョひんまがった球ばっか投げて生きてると、
そんなストレートなやつらが羨ましくなってくる。
というわけで、あぁ羨ましいぜという意味を込めて以下に断片的な小話を二つ。

——————————————————————————————————————————————–
# Story 1 #
展示を見て、こんな視点で考えてみた。

1.今ぼくは日本で異国(ブラジル)の現代アート展に来ている。
2.もし、ブラジルで異国(日本)の現代アート展に来ていたら、

どんなことを感じるだろうか。
おそらく、現代アートの中にその国のアイデンティティを探す。
てか、感じてしまう。
だって、1.においてはブラジルの多くのアーティストが鮮やかな色使いで
どう考えてもジャングルを連想させるような作品が比較的多かった。
2.の場合は、果たしてそうか。うーん、どうだろう。
そういう意味では、1.は想定の範囲内のモノが多かった気がする。
アーティストのバックグラウンド(大自然やリオの貧民街や、多様な人種が
入り交じった社会)を直に連想させる作品てのかな。
今回の展示の作品がたまたまそういうもんだったのかもしれんけど。
なんていうかこう、日本の作品とかだと見えないところにそういうものが
潜んでいてそれがそこにこうして。。。みたいな感じになりそう。
でも考えようによっちゃ、そういうブラジルの作品の原色の使い方に
表れるように、なんかもう言いたい事が「出ちゃってる」「モロ出し」な
感じが、ラテンのかわいいとこなのだ。

# Story 2 #
そんな「出ちゃってる」「モロ出し」なラテンの現象を、先日日本にて
偶然にも体験した。
五反田のカフェにて友人と雑話をしていたら、なぜかとなりに座っている
おじさん(リャマの柄が入った編み込みのセーターを着ていた)も混ぜて
話をする事になった。おじさんはひげを生やしていて、もう70くらいに
なるのだけれど、すごく優しくぼくらの話に入ってきてくれた。
良く聞いてみると、おじさんは昔キューバとペルーに永く住んでいたらしい。
名刺をもらうと、「ラテンアメリカ研究家」と書いてあった。すごい、
ラテンアメリカ研究家はやはり着る服から常人とは異なる。モロ出しだ。

おじさんは、メキシコのストリートチルドレンを守るNGOに所属していて
「セニョール、今度新年会があるからおいでよ、ムチャチャボニータが
たくさんいるから」と、ムチャチャボニータの意味は性格にはわからないが、
とにかく語感からメチャメチャかわいいということはわかったので、
絶対に行く事にした。

ムチャチャボニータなんてコトバ、モロ出しの代表格だと思う。

——————————————————————————————————————————————–

8 Comments

  1. shogo

    ムチャチャボニータ

  2. awa

    ボニートボニートはお気に入りです。

  3. tsukasa

    ムチムチボニータ。

  4. 247

    中国の現代美術もド直球多いよね。全裸になったっり、女装したり、毛さんにいたずらしたり。これってロックなんかな。

    その新年会、すごいDSKBな香り。

  5. shogo

    チチボニョーニ

  6. Sung

    >あうぃ
    まさかそれは、武蔵小山のラーメン屋ですか?ぐぐりました。

    >247
    一説によると、最近の中国の現代アートの盛り上がりは、フランスのシラク大統領が江沢民に「中国で一番著名なコンテンポラリーアーティストは誰ですか?」と聞いたとき、江沢民が答えられなくて恥ずかしくて、そんでその後国策として中国国外に追放していたアーティストたちを国に戻して活動を支援した、なんて背景があるらしいよw

    >como 2ゼール
    おまえらー!新種の荒らしか!このー!このー!チョニーニョス

  7. shogo

    ちょっとまて、中国のそれは本当なのか?
    だとしたらとんでもないことだぞ。だとしたらとんでもない国だな。

    それについて一発ブログ書いてくれ。

  8. Sung

    ちょっとね、先日のとある講義で聞いたのです。じゃ今度この辺のネタでフワッと何か思いついたら、書いてみよう~

コメントを残す