記録 ‡vol.47

通勤電車はぼくにいつも気づきを与えてくれる。
小さな移動の中に旅の原型がある模様。

先日の友人とのLINEでのやりとりが頭から離れない。

ぼくは「強く優しくありたいなぁ」とぼやいた。
そのためにはまず「自分が強くならないとなぁ」とマジメに続けた。
するとそいつは返した。
「違うよ、優しくできれば強くなるんだよ」

遅延した千代田線の中で乗客が小競り合いをしている光景を見た。
ぼくたちはスマホ画面を前に好きな情報を即時に獲得する一方で
怒りやストレスに対する耐性を失っているんだなと気付かされた。

ところで、奇しくもその友人の名は「優」だった。

コメントを残す