‡記録 ‡vol.42

「真実を正しく伝えること」と「広告的であること」が
相容れないと思っている人に会った時、すごく悲しくなります。
広告とジャーナリズムの距離を理想的な近さに持っていきたいし
本来もっと近くて仲の良い存在だったのではないかと思うので
自分なりに形にしていくチャレンジをしていきたいと思います。

コメントを残す