◇ フロー体験 喜びの現象学 ◇

とにかく、ヤムウンセンが美味しすぎる。
ある意味”フロー体験”と言いますか、止められない。
バンコクに着いてからというもの、欠かさず毎日食べている。

ナンプラーも青唐辛子も、麻薬みたいなもんだなと思う。
あの生臭い感じと、刺激的な辛さが、体の中に入ってくると
うぉー生きているなと、今日もぼくは生きているなと、
なんかそういう、血と汗の匂いがする料理って最高だよ!

ヤムウンセンに首ったけではありますが、幸いなことにいきなり
「東京でタイ料理屋始めます」ということにはならなそうなので
ときたまやってくるあの、ぼくが家で焼きナスをつくりまくっていた
あの時期のあの現象に似ている自分の中での一過性のブーム、ですが
しつこいですけどヤムウンセンはタイが誇る最強のおかずだと思います。

遅まきながら、課題図書を一冊読了。

スポーツも、シゴトも、趣味も、なにもかもに通ずる
ぼくたちの生きるている現実に真摯に意味を見いだそうとする
勇敢で希望に満ちた本だと思いました。
この後も何度かことあるごとに読み直してみたい。

バンコクに出張に来て早速ひとつ、学んだことがあった。
あまり一緒にシゴトをしている人にプレッシャーをかけるもんじゃない。
自分が目標として定めていることに縛られず
もっと大きなシステムの一部だってことを
ちゃんと認識して謙虚に対応すべきだった。

もっともっとうまくできる、と思う気持ちを大切に
自己の目的、動かぬ一点を静かにジーッと見つめる力を養いましょう。
ナンプラー!

コメントを残す