◇ 暇と退屈の倫理学 ◇

課題図書が、全ておもしろい。

以前、Facebookで
「本当の社会貢献は、哲学や思想だと想う」
みたいな投稿をしたらそのコメントに
「いや、勉強じゃね?」
と、返してきた人がいて。ビビったことがある。

正直そのときはピンとこなかったのだけど
今更になって、フンフン確かにそうだなと思ってたりする。

”社会をこうしたいのです”と、明確なビジョンを持って語る人を傍に
そういうモノを持っていない自分を恥ずかしいと思っていたことがある。
少し時が経って、徐々にそういう焦りは消えた。
今では純粋に、日々の生活を少しでも豊かに綺麗に彩るために
まずは勉強をすれば良いのだと思うようになっている。
もう少しその練習をして、その豊かさだとか綺麗さの対象が
自分の身の回りだけに留まらないスケールになるよう、拡げたい。

思考を整理するという偉大なシゴトを成す人に敬服です。
その整理作業を一緒にたどって行く感じ、旅する感覚です。
勇気をくれる結論で、最高に面白かった。

コメントを残す