‡記録 ‡vol.35 バカンスの練習 vol.2

なにごとにおいても練習が肝心。
ということで、昨年”バカンスの練習”をはじめてみました。

曇天の2012年11月11日
まさしく木枯らしが吹く晩秋と初冬の合間に
それはバカンスというイメージからは遠くもあり
一方でその千葉の畑の風景はと言えば
英国ハイランド地方でのピクニックみたいですねと言えば
それはそれで格好がつくじゃないかという寒空のもと
かねてから友人と計画をしていた
”畑の中でメシを食う”を実践したのでありました。

おいしいご飯を大好きな人たちと食べる事は
ぼくらが生きるためのエネルギー源の中でかなり
高いランクに位置するモノなのではないかと思います。
栄養価の高い食事をする事もそうですが
それより笑いとかおしゃべりとか触れ合いとか
そういう数値には表す事の出来ない超自然的なモノが
ぼくらの繰り返す日々に栄養補給をしてくれるのであります。

能書きは置いておいて、何かをつくるってのは楽しいです。
高度に分業化したぼくらのおシゴトからたまには離れて
おいしいご飯を食べる事を、その準備から何もかも
一生懸命やってみるのもたくさんの発見があるものです。

30名分の料理を仕込むのがこんなにも大変なことだとは
全くもって想像できませんでしたし
畑の草をイチから刈ってテーブルセットするのも
一筋縄には行かないもんですね。

ということで、今年もまたなんかやってみます。
練習は続くのであります。どうぞよろしく。

コメントを残す